南中野中学校生徒による大使館訪問

日本人青少年のクウェート国についての理解と文化面でさらなる結びつきを深めるため、クウェート大使館は文化交流活動の一環として中野区南中野中学校の学生の大使館訪問を受けた。

ユーセフ・アルタルケット二等書記官がクウェートの文化及び歴史について講義をおこない、その後Q&Aセッションも設けられた。また、大使館の役割、クウェートと日本の二国間関係に関してもディスカッションされた。

生徒は特にどのように環境が社会、人々の生活スタイルに影響を与えているのかという点に関心を示し、二国間の風習を比較対照し、クウェートの習慣、歴史、情報を学んだ。